これが恋なワケがないのあらすじと結末のネタバレ感想


サイト内で「これが恋なワケがない」と検索
↓ ↓ ↓
こちらで無料の試し読みができますよ

後輩に恋人を奪われた飯田薫・・・現在、合コンに向かう途中。友人に無理に誘われたのでムスッとした様子。

合コンでもやはり面白くない薫。そこにいたのが柳弓弦だった。彼は薫を一目見るなり大声で自己紹介を始めた。女性陣は完全に引いている。

しかし、弓弦の興奮は冷めやらない様子。薫はまったく無視している。もちろん、合コンにも興味はない。そして、ふと後輩のことが脳裏をよぎる・・・

「帰る」と突然切り出して席を立つ薫。すると「飯田くん!」と後を追ってくる人物がいた。弓弦だ。

「ごめん、俺、何か怒らせたよね・・・?」
「別に・・・おまえのせいじゃないし」
「あ・・・じゃあ連絡先教えて」
「なあ、おまえゲイなの?」
「え、あ・・・違うと、思う」
「じぁあ、何?」
「飯田君にはその・・・一目ぼれで・・・」

実は半年前、弓弦は薫に出会っていたと言うのだ。街ですれ違ったときに肩が当たり、謝ろうとした弓弦に薫は

「ちっ、クソが・・・」

とゴミを見るような目で言い放ったのだ。その瞬間、雷に打たれたような感覚になり、自分がドエムであることを自覚したのだと言う・・・

その日以来「ああ、この人のゴミになりたい・・・」という願望が芽生え、ずっと陰から薫を見ていたのだと言う・・・

これが恋なワケがないのネタバレ感想

考えてみるとドエムってメンタル的にめっちゃタフですよね。やられてもやられても快感に感じちゃうわけですから・・・さあ、これから薫と弓弦の関係はどうなっていくのでしょう?続きは以下リンクからどうぞ!

サイト内で「これが恋なワケがない」と検索
↓ ↓ ↓
こちらで無料の試し読みができますよ

前の記事: 苛めて愛して罵ってのあらすじと結末のネタバレ感想
当サイトへようこそ!
通販情報に目がない管理人のお得なお買い物ブログです。
更新情報
Copyright (C) 得する通販. All Rights Reserved.